美容系のお仕事。コスメな日々、、、美味しい食べ物、ハンドメイドなモノ、旅行とか、、、 何気ない日常のつぶやきブログ。美的なスローライフをめざして。


by biteki_life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

MY第二のふるさと。

近頃、オーストラリアを放浪していた、2年前の風景を思いだす。

あのオーストラリア人の「ゆるゆる」な感じで生きていければ、
ストレスも溜まらないだろうなあ。。。とふと思う。
ヨーロッパから来ていた、スイス人もびっくり!(インド人ではなく)な
お気楽な国民性は、本当にうらやましい限り。

例えば、鉄道があまりないオーストラリアの日常の交通手段は、車かバス。
私はほぼ毎日、市バスを利用していたが、行き先を調べて、バスに乗ったのはいいけれど、
降りたいバス停のアナウンスが全くない。もちろんバス停名の電子表示なども一切なし。

じゃ、どうやって降りるかというと、風景を見てて、
降りたいバス停が近くなったら、それぞれがボタンを押すという感じ。
しかし、初めて行く場所だと、風景なんて分からないから、
予めバスの運転手に降りたいバス停の名前を告げておいて、
運転手とアイコンタクトのとりやすい、真後ろのイスに座ってスタンバイ。
そして、いざ出発!

が、、、、、、しかし、

つたない英語で、一生懸命伝えたのに、、、、
あんなに「OK、OK!」と言っていたのに、、、、

無事に降りれたのって、ほとんどなし!

だいたいは、「あ、いけね、忘れてた!」みたいな感じ。
運転手さ-------ん、そんな遠くじゃないよね?????
あなただけが頼りなのに、、、、、、、

と泣き泣き、行き過ぎたバス停から歩いて戻る確率高し!

ま、アナウンスがないバスも不便すぎて考えものだけど、
そう考えてみれば、日本のバスって、懇切丁寧だよな~(丁寧すぎな感じもあるが。)

でも、そんなゆる~いオーストラリアが、きっと私の性格と合うんだろうとも思います。
今日はオーストラリアのサンシャインコーストにある、
小さな町、ヌーサの風景写真をセレクトしてみました。



c0137720_19384153.jpg
のどかなビーチ。












c0137720_19391963.jpg
プライベートビーチ。











c0137720_19401039.jpg
高台にて。










c0137720_19404324.jpg
おもしろい車。













c0137720_19421188.jpg
なんともいえない、空の色。












c0137720_19525720.jpg
夕日もこんな色。
[PR]
by biteki_life | 2009-06-24 20:04 | オーストラリア