美容系のお仕事。コスメな日々、、、美味しい食べ物、ハンドメイドなモノ、旅行とか、、、 何気ない日常のつぶやきブログ。美的なスローライフをめざして。


by biteki_life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

逃避か?充電か?

大好きな国、オーストラリアの旅の話を。

今年になって仕事を独立することになった私ですが、、、
そこにたどり着くまでには、紆余曲折ありました。

私にまだ早いのではないか…と考えてしまい収拾がつかなくなったので、
「迷った時は、海外でリセット。」という自己指針のもと、
思考回路をすべてを白紙に戻して、心の声を聞く旅へ。

20代の頃、ワーキングホリデーに憧れていた時期もあったけど、
やっぱり仕事のことを考えると、今一歩踏み出せず。。。
よし、遅すぎたワーキングホリデーを3ヶ月の濃縮版で体験してやる!
そんなコンセプトを立て、オープンチケットと語学学校だけ手配して旅立つことにしました。

3ヶ月というのは観光ビザの最長期限。今後のことを考えると、とりあえず3ヶ月。

過去に5~6回くらいオーストラリアを旅行したけど、
今回は過去に行ったことのない街に行こう!そして日本人の少ない環境を探そう!
というこの2つのキーワードで東海岸を探していたら、
「ヌーサ」という小さい街が候補にあがりました。
ヌーサ???ガイドブック見てもあんまり載ってないし、
語学学校も日本人が少ないと書いてあったので、即決。
あえてネットで情報収集しないで、行ってからのお楽しみ的な感じにしました。
仮にもしハズレたら、移動すればいいや!という軽い感じで。

「ヌーサ」とはブリスベンからバスで1.5~2時間くらいの静かな観光地。
海と川と森に囲まれたのどかで、とってもきれいな田舎街でした。まさにアタリ!
本当に日本人が少なく、ヨーロピアン観光客の隠れ家的なリゾートでした。
語学学校も韓国人とスイス人が多く、日本人はクラスに3人くらい(15人中)。

その後、ヌーサを移動したくなかったけど、せっかくなので
ヌーサ→ゴールドコースト→タスマニア→メルボルン→パース
の順でラウンドし、日本に無事帰って来ました。
もちろん自分の中で答えがでたから。
でなかったら一旦帰国するか、ニュージーランドなど近場の国に一回出国して、
再びビザを取ろうかと思ってましたが。
日本では理詰めで物事を考えすぎちゃうので、自然の中に身を置きながら
リフレッシュしてるとなんか心が浄化され、思考もシンプルになります。

いろんな国の人と出会い、しゃべれない英語を駆使し、ホームステイしたり、シェアしたり、
ツアーに参加したり、すごく濃縮された充電期間でした。

でもトータルで5ヶ月くらい仕事をお休みしてたので、
仕事を再開した時はかなりの浦島太郎状態。。。
しかしながら、あの充電期間があったからこそ、
今なんとか頑張れているのかなという感じもします。
またパワーがなくなったら、充電しにいかなくちゃ。


c0137720_1283961.jpg
ヌーサの公道?語学学校まで徒歩1時間弱もこんな道を歩いていました。野鳥がいっぱい。


観光客も少なめのヌーサの穴場の海。プライベートビーチ?
c0137720_13385371.jpg





c0137720_12532123.jpg
南半球の真夏のクリスマスって新鮮。クリスマスパーティに招かれて。


ヌーサは川の景色もきれい。可愛いヌードのこども。
c0137720_1230035.jpg

[PR]
by biteki_life | 2007-09-07 13:15 | オーストラリア