美容系のお仕事。コスメな日々、、、美味しい食べ物、ハンドメイドなモノ、旅行とか、、、 何気ない日常のつぶやきブログ。美的なスローライフをめざして。


by biteki_life
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

愛くるしいボージョボー

サイパンのお土産に、友人から「ボージョボー人形」をもらった。
願い事がかなう人形という口コミで、ちょっと前に人気を集めた人形だ。

私は、前にテレビで観て、この人形の存在を知っていた。
あるテレビ局に勤める女の人が、このボージョボー人形をお土産にもらい、
願いことをしたら、以前から想いを寄せていた
職場関係の男の人(年下)にプロポーズされて、
見事結婚したという、再現VTRだった。幸せそうな本人達も出演していた。

「ま、偶然だよね、偶然。」

と思っていた矢先に、いただいたボージョボー人形。
手足の長い、男の子と女の子がワラのようなもので結ばれている。
人形のすべてが、木の実やココナッツの繊維などから作られていて、
なんか愛くるしい。

「君たち、願い事をかなえてくれなくても、別にいいよ。」
と言いたくなる愛くるしさだ。

一応願い事は、満月の夜に、手や足を結ぶらしい。
例えば、運やツキをアップさせた時は、男の子の手を体の前で結ぶ。
金銭運アップは、男の子の手を背中の後ろで結ぶ。
恋愛運アップは、男の子と女の子の足を交差させて結ぶ。

満月の夜に。

私はいつも満月の夜を忘れてしまう。
事前にチェックしていたのにも関わらず。。。
もう、いただいて、だいぶ経つのに。

「すべての偶然は、偶然ではなく、必然です。」
とスピリチャルカンセラーからの声が聞こえてきそう。

でも願い事をかなえてくれなくてもいいとか、
なんだかんだ言いつつも、
欲張りだから、きっと全部(ツキと金銭と恋愛運)をお願いして、
結んでしまうんだろうな。。。

c0137720_20454713.jpgc0137720_20464696.jpg







~ボージョボー人形のしおりから~
憶えていて、私の愛は、私の目の種から。
私の富は、私の腕と足のココナッツの繊維から。
私の力は、ボージョボーの木の実から出るのよ。

[PR]
by biteki_life | 2007-09-17 23:40 | 雑貨(小物)たち

セルフ・フォトセラピー

今や美容形成外科では、ポピュラーな「フォトセラピー」(光治療)。
500種類もの波長を束ねた光を使って、シミ・しわをピンポイントで狙う、
レーザー美容の1種なのだが、この手のものって、実際やろうと思うとかなり高額。
5万とか10万とか。効果も高いが料金も高い。

いわゆるフォトクリームと呼ばれるものが、
いろんなメーカーから発売されていたことも知っていたが、
なんかお茶を濁している感があったので、しばらく使っていなかった。

が、しかし、、、とあるメーカーのフォトクリームを偶然使ったら(仕事でもらったから)、
すごい良かった。久々に肌が感動した。

そのクリームはアンチエイジング用で、シミ・毛穴・小じわとマルチな効果をうたっているが、
私の場合、肌全体がつるんとなったから、小じわにテキメンだったのかな。

で、最近もっといいフォトクリームがないか探していたら、
ドクターシーラボにたどり着いた。
ビタミンC誘導体(油溶性)の「フォトホワイトCシリーズ」だ。
いきなり買うと失敗した時悲しくなるから、まずはトライアルキットかな。

もともと、小鼻の毛穴やニキビ跡に、ビタミンC美容液を使っていたから、
ビタミンCとフォト効果が一緒になってるのって、
私にとっては夢の競演?みたいなもの。
燃ゆる、、、コスメ魂。ということで早速、フォトホワイトC トライアルキット4点セットを購入してみた。


*****はじめての実感、コスメレビューです。*****


c0137720_22562433.jpg


ジャーン、届きました!



c0137720_22571736.jpg
5日分も入って¥1575(税込)は、まあまあお得かな。
フォトホワイトC トライアルキット4点セット
【セット内容】左から、
●フォトホワイトC クレンジングミルク【メイク落とし】18mL
●フォトホワイトC クリスタルソープ【洗顔ソープ】5g
●スーパーフォトホワイトC【ブライトニングゲルクリーム】6g
●アクアコラーゲンゲル スーパーモイスチャー【多機能保湿ゲル】7g
★オリジナルポーチ付

c0137720_2311073.jpg
他にもファンデーションの無料サンプルがいっぱい入っていた。(シーラボ、太っ腹!)





------------お手入れ、スタート-------------

c0137720_23255.jpg
①まず、クレンジングミルクでくるくるメイク落とし。普段は、オイルやローションタイプを使っているから、ミルクってやわらかくて、メイクなじみがよい。香りもまあまあOK。


c0137720_23584568.jpg
②石鹸でモコモコ泡。あ、洗顔ネットで泡立ててます。(念のため。)石鹸って、後肌がキュキュッと鳴るのが、気持ちいい。洗顔後のさっぱり感が好きな人は、やっぱ石鹸。



c0137720_114659.jpg
③いよいよ主役のスーパーフォトホワイトCのクリーム。ビタミンCよ、角質層までなんて言わず、もっと肌の奥深くに届け!やっぱ油溶性ビタミンCだけあって、意外とこってり。乾燥肌の私には、ちょうどいいかも。




c0137720_23592727.jpg
④最後にアクアコラーゲンゲル スーパーモイスチャー。これは、シーラボの看板商品だから以前にも使ったことがあるから新たな感動はないけど、ぷるぷるしてて、みずみずしいっ。

------------まとめ-------------
予想より、よかった。1品1品がなんかいい仕事してる感じ。翌日の肌は、ぷりんとしてた。乾燥も大丈夫。でもスーパーフォトホワイトCが意外にこってりしてるから、使用順序だと、このクリームの後にアクアコラーゲンゲル スーパーモイスチャーを使えと書いてあるけど、どっちかでいいかも。それか両方使うのは、もっと寒くなってからでいいかな。

<追記>
アクアコラーゲンゲル スーパーモイスチャーをメイク(ファンデーション)の前に使うと、ヨレヨレですごいことになりますので、ご注意!まるでピーリング?したかのような見事なヨレっぷりで、
時間のない朝は、びっくりします。夜だけに使った方が無難です。
[PR]
by biteki_life | 2007-09-14 23:26 | コスメ<スキンケア>

ブルガリのバスローブ

激しいポリシーがあるわけでもないけど、
とりわけブランド好きなわけでもないけど、
生活用品って、やっぱりデザインや使い心地のいいものが好き。

ブルガリのバスローブが、そのひとつ。

長年愛用しているから、かなり年季が入っているけど、
ゆったりとした(イタリア人サイズ?)着心地と
ふわっとしたタオル地の素材が、
「入浴」という至福のひとときのエピローグにふさわしいっ。
長湯をして、心も体も浄化された状態の時にまとうものって、
やっぱり上質なものがいいな。

先日友人の誕生日で、みんなでプレゼントを買うことになった。
私が代表してプレゼントを探したのだけど、
自分の趣味で、ついついバス製品に目が入ってしまう。

残念ながらバスローブは着ない主義というリサーチ結果だったので、
迷ったあげく、バス&リラクゼーション製品をあげた。

確かにプレゼントっていう目に見える「モノ」をあげるんだけど、
その中でもバス製品を選んでしまうのは、
なんかリラックスという、見えない何かも一緒にあげられる気がするからかな。


c0137720_2253119.jpgc0137720_2254428.jpg






タグにさりげなくブルガリって入っているだけの、
シンプルなデザイン。あ、これは非売品です。

[PR]
by biteki_life | 2007-09-13 23:37 | 雑貨(小物)たち

老舗のコラーゲン

肌のきれいな友人がいる。
彼女は私より少し年下なだけなのに、ハリのあるキメ細かい肌の持ち主だ。

先日一緒に飲んだ時に質問してみた。
「肌のお手入れ、何かやってる?」

きれいな人と会うと、職業病か必ずこの質問をしてしまう。
彼女は「コラーゲンを飲んでるだけ。」と一言。

う~ん、恐るべしコラーゲンパワー。
確かにその大切さは知っていたけど、
今はコエンザイムQ10やプラチナなど新参者のパワー押され、
老舗的存在のコラーゲンをすっかり忘れていた。

そして彼女いわく、コラーゲンでも魚由来のものより、豚由来のものの方が、
肌がより、うるおうとか。

そして、早速コラーゲンを入手した。豚由来の。

なるべくなら食事で補いたいけど、毎日コラーゲン(手羽先やトン足とか?)
をきちんと食べられるかどうか、、、、現実的には難しい。
確かに名古屋に本店がある手羽先で有名なお店「世界の山ちゃん」で、
手羽先を大量に食べた翌日の肌は、さすがにぷりぷりしていて、調子がいいが…。

なるべく野菜を多くとる食事をしているが、
外食が続いたりして、体がビタミンを欲している時がある。
そんな時はマルチビタミンなどでお手軽に摂取する。

また、仕事の締め切りが重なって、イライラする時はカルシウム。
生活のリズムに合わせて、サプリをチョイスしている。

そして私には、サプリを摂る際のこだわりみたいなものがある。
●休肝日ならぬ、休サプリ日を作る。
---毎日摂取し続けると、体が甘えてしまってその成分を体内で合成しなくなるから。---
●水溶性のビタミンものは就寝前に飲む。
---日中に飲むとトイレで流れるから。---

肌が荒れてくると、気分が凹む。
鏡を見ながら化粧していると、もっと凹む。

肌がきれいだと、イキイキして見られるし、
何よりも自分が心地いい。

自分が心地いいと、化粧のりも、のりのりな感じで一石二鳥。

[PR]
by biteki_life | 2007-09-11 11:46 | コスメ<スキンケア>

ポーチマニア

無類のポーチ好きである。
可愛いものを見つけたら、買わずにはいられない。

数えたことないけど、たぶん50個は持っている。
でも可愛いものを見つけたら、避けては通れない。

だって、ポーチってすぐ汚れるし、
何よりその時の気分や持つバッグに合わせて変えたい。
そして人って意外に他人のポーチを観察している気がする。
ま、友達だったらあたり前だけど、仕事先で会う人の前で
私がポーチをだすと、「それどこの?」とか「使いやすそう」とか、
何かしらのコメントが必ず返ってくる気がする。
気のせいかな?

よく、コスメ+ポーチがお得なセットとして売られているが、
どちらかと言うと、ポーチのデザインや素材に目を奪われてしまい、
本末転倒だけど、中身はざっくり見て合格ラインならそれでOK。

私の場合、コスメ用に活用するだけでなく、
デジカメを入れたり、ペンケース代わりにしたり、
手帳などのちょっとした雑貨を入れたり…
とにかくバックの中にじかに物を入れるのが
あんまり好きじゃないので、一時は財布さえ、
巾着型のポーチに入れていたほど。

夏は、ビニール素材や派手なプリントものに惹かれ、
冬は、落ち着いた黒や茶などのシックなものがお気に入り。
c0137720_2225570.jpgc0137720_113266.jpg







私の夏ポーチ。元気な柄ものが多い。  冬ポーチ。シックな黒や茶が多い。

[PR]
by biteki_life | 2007-09-10 23:40 | コスメ<雑貨>

職人の心意気

お盆に実家に帰省した時、
母のクローゼットの隣に無造作にかけてあった、
モノクロのワンピースを発見した。

ふだん私のワードローブにはない感じのデザインと色だけど、
なんか気に入ってしまった。

そのワンピースは、母が20代の頃に着ていたものらしい。(推定30年以上前)
早速試着してみたが、残念ながらウエストあたりがキツイ×××
「じゃ、リフォームしてあげる。」
と洋裁が得意な母は私のサイズを念入りに測ってくれた。

母いわく、生地と仕立てがすばらしく良いので、
なかなか捨てられなかったそうだ。
確かに、着た時のシルエットがものすごくキレイ。
生地もシャキッとしてて心地いい。
ずっと洋服の仕事をしてきた母は、
昔の洋服は仕立て良いのはもちろん、縫いしろもふんだんにあるから、
その縫いしろを使ってリフォームがしやすいとよく言う。
なるほど。そうなんだ。

確かにそのワンピースからは、
職人の心意気のようなものがぷんぷん香ってくる。
30年もクローゼットの片隅で、じっと着てもらう人を待ってたなんて。

そして約1ヶ月後、実家から荷物が届いた。
お煎餅やめかぶのスープと一緒に、そのワンピースが丁寧に梱包されていた。

試着すると、私の体にジャストフィット。
いつも母のいい仕事ぶりに感服。
ここにも職人の心意気が伝わってくる。

もう夏も終わりだけど、明日にでも着て、海辺を歩きたい気分。
時を経ても、人に愛されるモノづくりって、すごい事だと思う。
使い捨ての時代が終わったからこそ、余計にそう感じるのかな。


c0137720_0362538.jpg








ワンピース+シャツのアンサンブルでした。

[PR]
by biteki_life | 2007-09-09 23:30 | ファッション
c0137720_075761.jpg心も躍る、踊り子号に乗って、伊豆長岡に日
帰りで行ってきました。
伊豆長岡って初めて行ったけど、緑が多くて、
のどかでなかなか良い所。空気がおいしい。
熱海とはまたひと味ちがう、牧歌的な雰囲気。
私の地元とちょっと似てる。


←電車から見えた静岡の海。思わずテンション上がる。






到着して、まずは貸切の温泉へ。
こじんまりしてて、いやに落ち着く空間。
しかも半露天だから、開放感があって良い。
2つのお風呂を行ったりきたり。
ただし、決められた入浴時間は50分間。(もっとゆっくりしたかった)
c0137720_016383.jpgc0137720_0172475.jpg












そしてランチへ。
有機野菜のビュッフェ。確かに野菜の味が濃い。
肉、魚は一切なしの野菜ずくし!
(夕食は、あぶらっこいものが食べたくなるだろうな~)
c0137720_030494.jpg








再び大浴場の温泉へ。
しかしここでも決められた入浴時間は1時間。
ジェットバス風呂に入って、内風呂入って、露天に入って、
するともう時間。(はやっ)

c0137720_03187.jpg


送迎のバスを待つ30分間だけカフェタイム。
お風呂上りはやっぱ、クリームソーダ。(?)
楽しかったけど日帰りだと、あっという間すぎる。
体と心をしっかりほぐすには、1泊はしなきゃね。
そして踊り子号を降りて、
予測どおり、あぶらっこいものを食べて家路に着きました。

[PR]
by biteki_life | 2007-09-09 11:10 | 国内旅行

逃避か?充電か?

大好きな国、オーストラリアの旅の話を。

今年になって仕事を独立することになった私ですが、、、
そこにたどり着くまでには、紆余曲折ありました。

私にまだ早いのではないか…と考えてしまい収拾がつかなくなったので、
「迷った時は、海外でリセット。」という自己指針のもと、
思考回路をすべてを白紙に戻して、心の声を聞く旅へ。

20代の頃、ワーキングホリデーに憧れていた時期もあったけど、
やっぱり仕事のことを考えると、今一歩踏み出せず。。。
よし、遅すぎたワーキングホリデーを3ヶ月の濃縮版で体験してやる!
そんなコンセプトを立て、オープンチケットと語学学校だけ手配して旅立つことにしました。

3ヶ月というのは観光ビザの最長期限。今後のことを考えると、とりあえず3ヶ月。

過去に5~6回くらいオーストラリアを旅行したけど、
今回は過去に行ったことのない街に行こう!そして日本人の少ない環境を探そう!
というこの2つのキーワードで東海岸を探していたら、
「ヌーサ」という小さい街が候補にあがりました。
ヌーサ???ガイドブック見てもあんまり載ってないし、
語学学校も日本人が少ないと書いてあったので、即決。
あえてネットで情報収集しないで、行ってからのお楽しみ的な感じにしました。
仮にもしハズレたら、移動すればいいや!という軽い感じで。

「ヌーサ」とはブリスベンからバスで1.5~2時間くらいの静かな観光地。
海と川と森に囲まれたのどかで、とってもきれいな田舎街でした。まさにアタリ!
本当に日本人が少なく、ヨーロピアン観光客の隠れ家的なリゾートでした。
語学学校も韓国人とスイス人が多く、日本人はクラスに3人くらい(15人中)。

その後、ヌーサを移動したくなかったけど、せっかくなので
ヌーサ→ゴールドコースト→タスマニア→メルボルン→パース
の順でラウンドし、日本に無事帰って来ました。
もちろん自分の中で答えがでたから。
でなかったら一旦帰国するか、ニュージーランドなど近場の国に一回出国して、
再びビザを取ろうかと思ってましたが。
日本では理詰めで物事を考えすぎちゃうので、自然の中に身を置きながら
リフレッシュしてるとなんか心が浄化され、思考もシンプルになります。

いろんな国の人と出会い、しゃべれない英語を駆使し、ホームステイしたり、シェアしたり、
ツアーに参加したり、すごく濃縮された充電期間でした。

でもトータルで5ヶ月くらい仕事をお休みしてたので、
仕事を再開した時はかなりの浦島太郎状態。。。
しかしながら、あの充電期間があったからこそ、
今なんとか頑張れているのかなという感じもします。
またパワーがなくなったら、充電しにいかなくちゃ。


c0137720_1283961.jpg
ヌーサの公道?語学学校まで徒歩1時間弱もこんな道を歩いていました。野鳥がいっぱい。


観光客も少なめのヌーサの穴場の海。プライベートビーチ?
c0137720_13385371.jpg





c0137720_12532123.jpg
南半球の真夏のクリスマスって新鮮。クリスマスパーティに招かれて。


ヌーサは川の景色もきれい。可愛いヌードのこども。
c0137720_1230035.jpg

[PR]
by biteki_life | 2007-09-07 13:15 | オーストラリア

初めて、ブログ。

c0137720_23124614.jpg初めまして、
簡単に自己紹介させていただきます。

+++++++プロフィール+++++++
コスメ・健康食品を主とした広告系のコピーライターです。
国産の化粧品メーカー、外資系化粧品メーカーを経て、
今年からフリーランスになりました。
今は化粧品以外の仕事も、少しずつですが幅を拡げて、
マイペースにやっています。
++++++++++++++++++++
私は、いわゆる雑誌系の美容ライターではないから、
コスメに超情報通でもないし、
かといって化粧品命!のコスメフリークでもないし、
仕事で試せるコスメは限られているということで、
このブログではプライベートでぜひ使ってみたかった!
というコスメを試して、実感レビューを書けたらいいかなと思っています。

また、好きな旅行話、美味しい食べ物の話、ファッションの話、
暮らしの中で感じた何気ないつぶやきを綴ります。

このブログのタイトル「美的★スローライフ」の「美的」とは、
どちらかと言うと、飾られた「美」」やお仕着せの「美」ではなく、
自分が心地よいと感じた私なりの「美」を暮らしの中に取り入れていければ…
そして、性格的にせっかちなところがあるので、できるだけスローライフを目指して…
という想いを込めました。

初ブログですが、よろしくお願いします。

[PR]
by biteki_life | 2007-09-06 23:27 | プロフィール