美容系のお仕事。コスメな日々、、、美味しい食べ物、ハンドメイドなモノ、旅行とか、、、 何気ない日常のつぶやきブログ。美的なスローライフをめざして。


by biteki_life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

成功小説

基本的に、土日は仕事を休むようにしている。

もちろん平日に終わらない仕事は、土日を使うが、
なるべく脳と心をリセットし、また新たな気持ちで月曜から仕事に挑むようにしている。

もともと、仕事のオンとオフの切り替えが苦手なタイプで、
いつ、なんどきも、ズルズルと引きずってしまうから。

家で仕事を始めた今は、そのズルズルがエンドレスに…。

なので日曜の今日はパソコンを立ち上げたくなかったけど、
ブログの更新のため、パソコンに向かった私…。
ま、雨だし。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

最近ハマっているマイブーム読書は、成功小説である。
成功…ね。もともと「勝ち組」「負け組み」といったぐいの言葉が苦手で、
何をもってそういうの?と疑問だった。

今まで読んだ成功HOW TO本も「私はこんなビジネスで…○億の年商で…すごいでしょ」
的なものは、読んでいて、単一的でつまらなかった。

この犬飼ターボさんの成功小説「チャンス」は、私がフリーになる1年半ほど前に、
友人がすすめてくれた一冊で、読んでいて、心地よかった。
小説なので、変に生ナマしさもなく、かといってご自身の体験が元になっているので、
リアリティーもあり、その距離感が絶妙で、これからビジネスを自分でやろうという人には、
勇気がでる一冊だと思う。

犬飼さんの本って、成功小説というジャンルだけど、
まるで心理学の本といっても過言ではないと思う。

あれから、1年半の歳月が流れ、
実際にフリーになってみて、ありがたいことに仕事には恵まれていて、
今までのクライアントととはそのまま続き、最近は新しい仕事が着実に増えつつある。

しかし、私の仕事の場合、機械じゃなく人が生み出す制作業のため、
このペースで、10年15年後も仕事ができるかというと、たぶん無理だと思う。

そして先日、改めて「チャンス」を読み返し、
あらゆる角度からビジネスを捉えなおすこと、に気づかされた。

雨の長い一日に、またアレコレ、考え巡らす日でした。


c0137720_17415399.jpg
犬飼ターボ 著 「チャンス」

いろんなビジネスを手がけて、成功したのち、今は人に任せて、
現在八ヶ岳のふもとで家族で暮らし、セミリタイヤしているとか。
障害児支援活動もしてて、真の人生の成功者なのかなと思ってしまう。





c0137720_2257881.jpg
チャンスの続編「ドリーム」。
「オレンジレッスン」もオススメです。
[PR]
by biteki_life | 2008-06-29 17:51 | BOOK

心がゆる~くなった午後

一瞬だけ晴れた午後の昼下がり。
打ち合わせに出かけようと、自転車置き場へ。
そんな時、大家さんの飼い猫と遭遇。
外で飼っているので、いつも家のまわりを行ったり来たり。
気ままな猫ちゃん(名前不明)。
でもこの猫、人慣れているので、
私の帰りをむしろ待っている時もあります。
たまに、うちのベランダにも出没。
そんな猫ちゃんが、大家さんの自転車の後ろのカゴに、すっぽり入っていた。
ネットが張ってあるカゴなのに、ヨコからするっと入ったみたい。
可愛すぎ★

なんだか一瞬で心がほどけた、午後の出来事でした。




c0137720_2352536.jpg
居心地がいい場所なのかな?
自転車のカゴの後ろでくつろぐ猫。







c0137720_2313219.jpg
写真撮ってたら、逃げてしまった。
邪魔してごめん。あんまり可愛かったから、つい。
[PR]
by biteki_life | 2008-06-27 20:27 | その他
先日、銀座で友人と待ち合わせ。
友人は、銀座から徒歩圏内に住んでいるので、
ランチをしながら、いろんな話に華を咲かせました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

銀座は私にとっても、印象深い街。
初めて広告の世界に足を踏み入れた、
小さな広告制作会社は、銀座7丁目にありました。
(今はビルもその会社も解体。)

そして、化粧品メーカーに勤めていた時代も、
勤務していたのが銀座4丁目と1丁目。

私にとって銀座は、「若い頃」と、「そう若くない頃」の思い出がWで詰まった街。
やっぱり渋谷や新宿とは違う、どこか大人の街。
落ち着いていて、やさしい感じがする街。

でも勤めていた頃は、そんなことを考える余裕すらなかったな。
なんでだろ?仕事が忙しかったからか。当たり前になっていたからか。
美味しい老舗料理屋がいっぱいある銀座なのに、
めったに行かなかった~。もったいない。

そうそう、今思い出した。
私が銀座に勤めていた時の「至福の時間」。
それは、金曜の夜、残業しながら、化粧品のコピーを書いている時だった。

書いていると、、、、頭の中に絵画のように"絵"が浮かんできたり、
"映像"が流れてきたり、音楽が聞こえてきたり…
物語が始まって、完結して、始まって、完結して、、、、の繰り返し。

もちろん、危ないクスリとかそんなんじゃないですよ。(笑)
でもβ-エルドルフィン(幸せを感じたときに脳からでる物質)は、
でていたかも。(笑)

なんというか、書くものに、シーズンごとにテーマが決められているんだけど、
そのテーマが空想を書き立てられるというか、
想像力がグア~と広がっていくのです。
この業界の人だったらきっと分かってもらえると思うケド…。

残念ながら、、、、、今やっている仕事は、
そんな甘美な世界に浸れるものは、ないですね。

きっと、そのブランドのもつ特長が、そういう想像力をくれたのですね。

もちろん、その会社にいた頃、すべてがそんな仕事だけじゃなかったです。はい。
ほとんどが、地味なものでした。
だからこそ、週の最後の金曜の夜に、その仕事をわざと残しておいて、
やるのが好きだったのかな。今思えば。

そして、夏の夕暮れになると、窓から東京湾の潮っぽい風が入ってきて、
なんか懐かしい気分に浸れるのもよかった。
湿っぽい磯の香りが、金曜の夜の人が少ないオフィスに入ってきて。。。

と、今日は、銀座を振り返った日になりました。
本当はアップルパイについて書こうと思っていたのに…

でも私、銀座にいた頃、年ごろだったはずなのに。
デートとかしていなかったのかな???
う~ん、あんまり記憶がないって、ことは?!

------------------------------------------------------------------------------------------

c0137720_22163766.jpg
銀座キャンドルで食べた、アップルパイです。
アツアツのサクサク。
冷たいアイスがとろりと溶けて…
これは間違いなしのマイウー。
私はこのベリー系のトッピングにしました。


c0137720_2217180.jpg
友人は、シナモン系のトッピングに。
かわいい天使がいます。
[PR]
by biteki_life | 2008-06-24 17:43 | 料理・スイーツ

懐かしい、韓国料理な夜

雨が続き、ジメジメしていますね。
が、しかし、この雨を夏に向けての「恵みの雨」ととらえるか、
「うっとおしい雨」ととらえるか、
とらえ方ひとつで、心のあり方が大きく変わる気がしませんか?

私も以前は、雨=うっとおしいから嫌い でしたが、
最近は、草木には大切。都会のヒートアイランド現象には大切。
もっと広くいうと、地球に水は必要などなど。。。
とらえ方が大きく変わりました。

いろんな人との出会いや、読んでいた本の影響でしょうか。

-----------------------------------------------------------------------

さてさて、話はガラリと変わって…
以前は3ヵ月に1度は行っていた新大久保。
最近、ぜんぜん出没していない(涙)。

新大久保とは、韓国アカスリや韓国料理屋がひしめく、コリアンタウン。
大阪で言うと、鶴橋あたりなのかな。

行き交う人々は韓国語。。。
いつもどこからかキムチの匂いが。。。
街全体の雑多な感じがかなり好き。。。
そう、まるで本場、韓国に旅行した気分に浸れる。。。

私がオーストラリアを放浪していた時も、
韓国人の男の子にはすごく助けられたな。女の子もだけど。
懐かしい。。。すごく、いい子達だった(まだ大学生だった)。

夏はアカスリすると日焼けしてしまうそうな気がして(皮がむけるから)、
夏の終わりごろに、また新大久保に出没しようかな。


ということで、今日は大好きな韓国料理を作ってみました。
↓日曜なので、いつもより時間をかけて料理してみました。


c0137720_2019975.jpg
ウチにしては、豪勢な品数。
サンチュでおこげのご飯と豚肉、もやしのナムルを巻いて。
お味噌だけ、豆腐とさやえんどう入りの純和風。




c0137720_2020235.jpg
でました、お得意のセイロを使った蒸し物。
ニンジンを底に置いて、その上に豚肉、キノコ。プチトマトも。
塩コショウ、日本酒を上からパラパラと。



c0137720_20201467.jpg
これがヒットのおこげご飯。
ミニフライパンに、ごま油+白いご飯+豆板醤。
そして入念に焦がして、焦がして。(しかし焦げすぎないよう注意!)
焼きを入れたら、、、、最高に美味だった。
[PR]
by biteki_life | 2008-06-22 19:40 | 料理・スイーツ
なんかはっきりしない天気が続いています。
そんな天気に比例して、肌の調子もイマイチ…。

こんな時は、スッキリ・サッパリの爽快コスメを使おう!
ということで、夏が近づくにつれて、肌表面がサラサラ+美白もできるコスメをご紹介。
それが、この1回使い切りの化粧水。

20代の頃、耳の横の生え際(両側)に集中的にニキビができてしまって、
その跡が、今でもなかなか治らなくて、、、、
たぶんクレンジングの仕方があまかったからかなぁ。

そんな時、「ビタミンC」モノがいいと、専門家に聞いて以来、
自分でもビタミンC化粧水を作っていますが、
このサラサラ感触は、やはり手作りでは無理でした。

お手入れの最後に、この化粧水を使います。
ニキビ跡、シミ・ソバカスの気になる部分に先につけて、後は肌全体に。
美白ものなので、肌全体の白さもトーンアップ。

朝・夜に使えます。
朝使ったら、化粧くずれもあんまりしない感じ…
目のまわりは乾燥するので、むしろ使わず。

夜も枕にベタベタつかず、なんか気持ちいい気分に浸れる、
お気に入りコスメです。


c0137720_003110.jpg
アルビオン エクサージュホワイト デュアル チャージャー28本入り¥8000


c0137720_011319.jpg
1回1本の使いきり。28回分ですね。ビタミンC誘導体入りの美白化粧水です。



c0137720_01352.jpg
下層にビタミンC誘導体がとごっているので、よく振って使います。




c0137720_02731.jpg
手に一度とって、ニキビ跡や気になるシミ・ソバカス部分につけます。
[PR]
by biteki_life | 2008-06-20 19:23 | コスメ<スキンケア>

三重の磯の香り

実家から送られてきた荷物に、「あおさ」と「めかぶ」が入っていた。
あおさとは、海藻類で小さい頃からよく食べていたけど、
東京に来てからは、あまり見かけないし、食べる機会もなかったが。。。。

最近行ったお店で、あおさが練りこんであるフランスパンを食べてから、
ムショーに懐かしくなったところ。

そんな矢先の、あおさだったので、うれしかった。まさに以心伝心。
早速作ってみました。

久々の「あおさ」は、香ばしくて、美味しかったです。



c0137720_21543684.jpg
これが、あおさ&めかぶ。
あおさは、おみそ汁に入れたり、天ぷらでもOK。
磯の香りが食欲をそそります。
めかぶのネバネバ感も好き。




------------------------------------------------------------------------------------------


c0137720_21554530.jpg
あおさのスープ。みそ汁じゃないけど。
豆腐とみょうが、オクラをいれて、
しょうゆ仕立てのさっぱり味に。



c0137720_21571630.jpg
かつおのタタキです。これはスーパーで買いました。
旬なので。しょうが醤油で。




c0137720_21575735.jpg
即席お漬物。きゅうりとみょうがと塩でもんだもの。





c0137720_2159091.jpg
デザートのフルーツは、ビワ。
これも旬?あまり甘くなかったのが残念。
[PR]
by biteki_life | 2008-06-18 15:50 | 料理・スイーツ

今日の夕食

先日、箱根で買ってきた、ソーセージとサワークラウト。
今日、やっと食べました。
ソーセージは、茹でてから焼いた方が美味しいということだったので、
そのように料理しました。でもパリッとは、ならなかったな~

サワークラウトが美味しかった。
サワークラウトって、(ザワークラウトとも言うらしい)
よくお店なんかでウインナーの付け合せみたいにしてでてくる、
キャベツの酸っぱいやつです。
発酵食として欧米では、お肉料理と一緒によく食べられているらしいが、、、、。
いわゆる欧米の漬物ですね。
油っこいものの消化を助けたりして、食べ合わせ的にはすごくいいらしい。

自家製でも簡単に作れるから、ぜひ近いうちにトライしてみたいな~。




↓ということで、今日の夕食です。


c0137720_19104439.jpg
再び、炭水化物ぬき夕食を始めました。
夏に向けて、もうちょっと落としたい。






c0137720_1911869.jpg
これが箱根の芦ノ湖の畔で買った、
腸詰屋のウインナー&サワークラウト。
右のアスパラは、茹でただけ。





c0137720_19112764.jpg
余りものスープ。
プチトマトとネギ、山いものさくさく感が美味しかった。






c0137720_19114291.jpg
沖縄産のもずく。三杯酢で味付け。
(きゅうりが大量で、もずくが見えません…)
いつも、いっぱい作ってタッパに保存しています。






c0137720_191157100.jpg
そして、ビール。
ウインナーには、やっぱりビールかなと思って、
久々の家飲みです。
[PR]
by biteki_life | 2008-06-14 21:52 | 料理・スイーツ

撮影現場こっそり撮り

とある日の、モデル撮影風景…こっそり撮ってきました。

私は、あまり撮影現場に行く機会はないのですが、
ごくごく、たま~に、スタジオ入りします。頻繁じゃないけど。

撮影スタジオにいるメンバーは、クライアントでもあるディレクターさん、
アートディレクター(いわゆるAD)、カメラマンとそのアシスタントさん、
ヘアーメイクさん、スタイリストさん、そしてモデルさん。

そんなメンバーで、現場は大忙し。

私は邪魔にならないよう、こっそり佇んでいます。特にやることないのでっ。
撮影時のモニターを、すっごい後ろから眺めています。

そして、ヘアーメイクさんが一息ついた頃に、直撃!
メイクのポイントなんかを掲載するときのために、話を聞くため、ひたすら待っているのです。
このタイミングが難しい。結局、正味10分くらいの話なのに、
6時間とか待っている。。。ということもザラ。

当日のヘアーメイクさんは、本当に大忙しなので、しょうがないです。
じっと耐えています。

なので、撮影の日はあまり何もしていないのに、、、、いつもどっと疲れます。
気疲れってやつですね。

でもいつも家で1人で黙々と仕事しているから、たまにはいろんな人と触れ合う、
いい機会なのかもしれません。



c0137720_12592664.jpg
この照明の向こうにモデルさんが…。
ビューティー系のモデルさんなんで、
背はそんなに高くないですが、
体はやっぱり細いです。










c0137720_1302487.jpg
スタッフの打ち合わせの机。
ADが作成する撮影シートに添って、
みんなが準備を進めます。







c0137720_1303678.jpg
スタジオにある機材。
照明とか、細かい機能があるみたいですが、
よく分からないです。








c0137720_1305480.jpg
スタジオの天井。
ここもいろんな仕組みが隠されているようです。
[PR]
by biteki_life | 2008-06-11 10:34 | 仕事のお話
東京の喧騒を離れ、日ごろの仕事の疲れを癒すため、
週末は友人とふたりで、箱根の温泉へ行ってきました。

新宿から箱根ロマンスカーで1時間半。
東京の隣りの県とは思えないくらい、
目にやさしい緑、森の中特有のひんやりとした空気、温泉地ならではの時間の流れ方。。。

箱根に行ったのは、超久々だけど、、、必ずリピートしたくなる、
そんな癒しスポット。元気をもらいました。


c0137720_1049862.jpg
霧がかった山々。風光明媚な景色です。






c0137720_10492816.jpg
木陰から見える、芦ノ湖。






c0137720_10495232.jpg
芦ノ湖です。強風のため、ボートがだせなかったみたい。







c0137720_10503494.jpg
杉の木の歩道。パワースポットです。
生命の息吹を感じます。











c0137720_10505468.jpg
杉の香りで、嗅覚も癒されます。












c0137720_10514280.jpg
湖の中の鳥居。







------------------------------------------------------------------------------

c0137720_1052639.jpg
ランチは、山のホテルの別館「サロン・ド・テ・ロザージュ」で。
美味しすぎ!
2種類のパン(フォカッチャとオニオンのパンを選択)とサラダと
かぼちゃのスープ。


c0137720_10522896.jpg
デザートは、モンブランと紅茶。





c0137720_10525248.jpg
夕食は、ホテルのバイキング。種類豊富で、食べ過ぎます。





c0137720_10531317.jpg
揚げたての、てんぷらもありました。






------------------------------------------------------------------------------


c0137720_10535825.jpg
翌日は温泉にゆっくり入って、、、
帰りの電車時刻になるまで、箱根湯本の駅の近くを流れる川を見ながら。
富士屋ホテルのアイスクリームがまた、最高!
[PR]
by biteki_life | 2008-06-09 11:00 | 国内旅行

梅酒の季節だ~

今年も、梅酒仕込みのシーズンがやってきました!
毎年、仕込んでます。

手作りといえば、、、、昔は、もっとマメにいろいろやっていました。
カスピ海ヨーグルト、ぬか漬、ジャム、パン(ホームベーカリー)など。

しかし最近は、怠けてしまって、、、
ヨーグルトやぬか漬けは、いつも旅行から帰ってくる、、、、とダメになっているパターン。
マメにかき回したりしなきゃならないからね。

本当は、お味噌とか梅干、らっきょう漬けとかにも挑戦したい~

ということで、今年は、梅酒だけでなく、お酒を使わず、お酢漬けもに挑戦。
甘すぎるのが苦手なので、角砂糖を少なめに使用したけど、大丈夫かな?

やや心配ですが、出来上がるのが楽しみです♪




c0137720_1315964.jpg
これが、仕込んだばかりの梅酒。
梅+角砂糖+リキュール。
梅の色が茶色になってくる半年後くらいが飲み頃かな。











c0137720_1321557.jpg
こっちのチビ2つはアルコールなしのバージョン。
右)ほぼ梅+角砂糖。リキュール少しだけ。
左)梅+角砂糖に、お酢を入れたもの。
お水や炭酸で割ると美味しいとか。
[PR]
by biteki_life | 2008-06-02 20:51 | ハンドメイド