美容系のお仕事。コスメな日々、、、美味しい食べ物、ハンドメイドなモノ、旅行とか、、、 何気ない日常のつぶやきブログ。美的なスローライフをめざして。


by biteki_life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

最近、外食していると、よく温野菜と一緒にでてくるのが「バーニャカウダ ソース」。

なんでも、イタリア北部、ピエモンテ州の料理らしく、
にんにくとアンチョビ、オリーブオイルを煮立ててつくるソースらしいです。

ちなみに、バーニャカウダとは温かいソースという意味らしい。

野菜やフランスパンにつけたり、パスタに絡めても美味しいということで、
料理上手な友達にレシピを聞いて、作ってみました。

ウェブサイトでもレシピを検索していたら、
オリーブオイルベースのものが多く、そっちが王道なのかな~~。

でも私は生クリームが入ったものをよくお店で食べていたので、
(実際は、生クリームの代わりに牛乳を使ったが)
そちらの白っぽい、クリーミィな「バーニャカウダ ソース」を作ってみました♪


+++++++材料++++++++
アンチョビ(かたくちイワシのオイル漬けです。塩っぱいです。スーパーで缶詰で売っています)
ニンニク(チューブの練りタイプを使ってみた)ようするに、擦ったニンニク
オリーブオイル
牛乳(教えてもらったのは、生クリームだけど家になかったので牛乳で代用)


上記の材料を、、、、、、、、、、、、、
フライパンで焦がさないように、5分~10分煮詰めたら、完成!!!!チョ~~簡単。




c0137720_17331270.jpg
キャペツ、エリンギ、赤ピーマン、カブ、豚肉を蒸したものに、
つけてたべたら、超まいう~でした。
一応、飽きたらポン酢ということで、
2種類のつけだれを用意。





c0137720_17365258.jpg
こっちが、本日の主役「バーニャカウダ ソース」。
写真上)本日使用したアヲハタのアンチョビの缶詰の箱。
アンチョビの塩味とオリーブオイル、牛乳のまろやかさがマッチ。
すごく、美味しかった。翌日はパスタと絡めて食べました。
バターを入れれば、もっとコクがでたかも。(でもバターは、カロリーが、、、心配)
[PR]
by biteki_life | 2009-01-27 17:48 | 料理・スイーツ

確定申告の時期ですね。

今年もやってきました、確定申告。
私は毎年、「青色」で申告しています。(青色と白色があるのです。)

私の場合は、払いすぎていた税金が、確定申告をすることで戻ってくるというわけ。

しかし、この青色、実は2種類あって、
いつもは、10万円を控除してくれる「青色」で申告していたのですが、
今年からは、65万円を控除してくれる「青色」で申告しようと思っています。

ちなみに、、、、、65万円というのは、あくまでも控除の対象(マイナス、差し引かれる)
というだけで、65万円がそっくりそのまま戻ってくるわけではありません(笑)
念のため。確定申告と無縁の人は分からない世界ですよね~

面倒なのでは、今までと帳簿の付け方が変わること。
単式簿記から複式簿記へ。
また新しく計算しなきゃいけない(損益計算書や貸借対照表)ものもあり…。

その帳簿をつける労力と、最終的に戻ってくる金額(まだ不明ですが)との
割が合うかどうか…疑問ですが、
私の周りでは65万円控除でやっている人がかなり多いので、
とりあえず今年は、チャレンジ!!!!してみることにしました。

専用のソフトを購入して入力すれば、ややこしい計算はやってくれると聞いたものの、
専用ソフトも結構高い!2~3万円くらいかな。

といろいろ迷っていたら、書籍を買ったら無料でダウンロードできるソフトとめぐり合い、
その書籍をマニュアルに、今、少しずつ完成しつつあります。

確かに面倒だけど、慣れれば大丈夫かな。

予算があれば税理士さんにお任せできるのですが、
でもコツさえつかめば、自分でできるかな。
私の場合、仕入れや資産もないから、すごくシンプルなんで。

フリーって、なんでも自分でやらなきゃいけないから大変だけど、
私の場合は、戻ってくるお金のための申告なんで、今年も悪戦苦闘するしかないゾ!
ということで、ボチボチ完成させています。





c0137720_14431565.jpg
おすすめの本。
初心者なんで、分かりやすいのが一番。

All Aboutガイド
ゴマブックス株式会社
¥1500
[PR]
by biteki_life | 2009-01-20 15:22 | 仕事のお話
年末に旅行してきたオーストラリア。
歳末大バーゲン&円高の影響でダブルでお買い得!

日用品をいろいろ大人買いしてきましたが、
ちょっと時間が経って、これはヒットかも!と思えるモノをご紹介します。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


c0137720_12245762.jpg
「ホホバ オイル」
オーストラリアっていつの間に、
こんなにオイルが有名になったの???
と思うくらい、お土産屋さんには、
いろんなオイル(ティーツリー、ユーカリ、エミューなど)
がいっぱい。
中でも一番メジャーなホホバオイルを購入。
125mlで¥2000くらい。
ホホバオイルって分子構造が人間の細胞と似ているから、
皮膚との調和(なじみ)がいいらしい。
顔に髪に、ふんだんに使っています。サラッとしているから使いやすい。


c0137720_12252790.jpg
「ジュリーク」
オーストラリア生産のオーガニックコスメ。
デイクリーム 40ml ¥3000くらいだったかな。
日本の百貨店で買ったら、たぶん3倍くらいの価格。
ロゴやパッケージをリニューアルしてから、
ますます売れているような気がする。昔は白にブルーのロゴだった。
まだ使ってないけど、見本で使って即買い。
香りが脳に効いたから。




c0137720_1226953.jpg
「UGGブーツ」
UGGとは、シープスキンの総称らしい。
今年ブームだし。確か7000円くらい。
私が買ったのは、emu(エミュ)というブランド。
革の質がよく、靴底が丈夫で丁寧に作ってあったから。
色は、チョコレート色。ショートタイプ。
今の寒い日本でも、素足で履いてOK。
中がふわふわで気持ちいいし、本当にあったかい。
これは、絶対正解だった。軽くて歩きやすいし。





c0137720_12263539.jpg
これ、何に見えますか?
実は「せっけん」です。たぶんハンドメイド。
旅行中ツアーのランチでふらりと寄った
ファーム経営のレストランの片隅で売っていたの。


c0137720_1227232.jpg
ゼラニウムオイルとラベンダーオイルとレモンオイルから
できているんだけど、香りがすごくGOOD。
いろんな種類があって迷った、、、、買いだめしたかった。
とりあえず芳香剤のように香りを楽しんでいます。

ウェブサイトです。日本から直接買えるのか、よくわからないけど。
www.patti-flynn.com
[PR]
by biteki_life | 2009-01-14 13:09 | 雑貨(小物)たち

愛すべき、ケアンズへ。

ケアンズまでは、日本から6時間30分。
しかも、日本~オーストラリア間を就航したての格安航空、
ジェットスターで行ってきました。
フライト中のご飯やブランケットなどをオプションで付ける、
付けないと選択できるので時期にもよりますが、
カンタスやJALに比べては安価です。
ますます、オーストラリアが身近になりますね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ケアンズへは朝の6:00くらいに到着。(はやっ)
例の安宿へチェックインして、朝食を食べてゆっくりしてから、
申し込んでおいた、キュランダのツアーに(9:00)参加しました。
(ほんとで寝てないので、日本人ばっかりのツアーでまったりしたかったから。)

c0137720_15354415.jpg
遥か昔は炭鉱を運んでいた電車。かなりレトロです。
実は、キュランダには昔も行ったけど、
この電車で行くのは初めて。





c0137720_1535962.jpg
この電車の映像は、「世界の車窓から」の
オープニングに使われていたそう。
ゆっくり、ゆっくり森の中を走ります。





c0137720_16204540.jpg
日本人カップルに撮ってもらった一枚。
新婚旅行できているらしい。
すごく仲の良いカップルだった。


c0137720_15364271.jpg
軍事用の水陸両用の車「アーミダック」で、
熱帯雨林(レインフォレスト)を探検。






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


翌日は、外国人ガイドさんのオプショナルツアーに参加。
パロネラパークや湖など高原系のツアー。
テンションを上げて、英語を無理やりしゃべるモードにしないとね。
ブラジルからの4人家族と一緒だった。
子供2人(20歳前後の男兄弟)は英語が話せるが、
お父さんとお母さんは、話せないので、子供が通訳してた。

サンパウロ出身らしく、サンパウロにいっぱいいる
日系の2世、3世の話や、食べ物の話で盛り上がった。

ま、私のつたない英語ですが。。。

日本食は、まだまだ世界的にブームなのかな。
てんぷら、寿司、緑茶とかケアンズでも
外国人がたくさん食べている感じです。


c0137720_16211128.jpg
パロネラパーク。「天空の城ラピュタ」のモデルに
なったと言われている。
日本人のガイドさんがいて、説明上手だった。
移民でありながら、苦労して夢を叶えた
創設者の気持ちが、伝わってきたな~。
時を経ても、想いって伝わるね。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

c0137720_15373438.jpg
ピーカン照りの翌日は、大型クルーザーに乗って、
「ミコマスケイ」というサンゴでできた
小さな無人島へ、シュノーケル。




c0137720_1538081.jpg
大型クルーザーは、ミコマスケイには近づけないから、
小船で島まで運んでもらう。
野鳥がいっぱいの、本当にきれいな島。
この日以降、雨が降ったから、
天気には恵まれたかな。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

c0137720_15384855.jpg
クリスマスの翌日、26日(ボクシングデー)は、
バーゲンスタートの合図の日。
ケアンズの唯一の百貨店、マイヤーへ直行!!
すごい人だった。









c0137720_15391687.jpg
10数年前に、ホームステイしていたお家を探しながら、
散歩していたら、かわいいサンタが…。






c0137720_15394920.jpg
ケアンズは、いわゆる歩いて泳ぎにいける
海岸や浜辺と呼ばれるものが、ない街なんです。
でもその代わりに(?)
無料で入れるラグーン(プール)があり。
昔はなかったけど~


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

c0137720_15402669.jpg
変な日本語のバッグ。極度乾燥しなさい???????
どういう意味?





c0137720_15404314.jpg
変な日本食。なんと、お寿司(海苔巻き)のてんぷら。
初めて見た~~~



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

c0137720_1541034.jpg
今回、問題の部屋。ダニの温床。
写真で見ると、フツーでしょ。独房のように狭いけど(笑)。
アドレスは、以下。エスプラネード通りで立地は最高なんだけど。
ちなみにシングル部屋の♯301でした。

Hostel: Esplanade Backpackers
Address: 93 The Esplanade ,Cairns 4870, Australia
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


写真で見ると、いわゆるフツーの旅だけど、
写真には写しきれなかった、想いがいっぱいいっぱい詰まった旅。。。。
でした。

この十数年の間に街はいろいろと変わっていたり、
でも昔のまんまのところもあったり、
懐かしいような、新しいような、不思議な気持ちになりました。

いろんなハプニングもありましたが、
やっぱりこの時期にケアンズを選んでよかったと思います。

なんの変哲もない街だけど、のどかで、、、やっぱり大好きな街です。
また、いつかふらりと長期滞在したいと思います。近い将来!

住むことになりそうな、、、、そんな予感を秘めています。(あくまで予感。)
[PR]
by biteki_life | 2009-01-10 20:55 | 海外旅行

もぅー、、、2009年か。

明けまして、おめでとうございます。
みなさん今年もよろしくお願いします。

さて、年末のケアンズ旅行から無事帰国し、
年末年始は、実家でゆっくり過ごしてきました。

が、しかし、問題勃発!

ケアンズで泊まった安い宿(バックパッカー)に、ダニらしき虫が大量発生していて、
追い払って、なんとか寝てたんだけど、刺されまくっていたもよう。。。。

というのも帰国後2~3日経って、発症したの。
オーストラリアでは、「なんとなく、かゆい」程度だったのに、
年末には、体(足と手を中心に)赤い発疹と、恐ろしいほどのかゆみで、
2回も救急病院に通いました。

そして、眠れないくらいのかゆみで年越ししました。本当に、つらかった(涙)。
だって、飲み薬も塗り薬も、全く効かなかったの!!
恐るべし!ダニの生命力!!!!

アレルギー反応で、刺された箇所のかゆみ成分のたんぱく質が血液にのって、
体中をめぐり、かゆみを起こさせたらしい。

「ホテルに、ダニがいっぱいいて…」という私の説明に、
病院の先生は、「この人、一体どんな所に泊まっていたのだろう。。。」
という謎めいた表情でした。

さすがに、1泊¥1500くらいの宿に泊まっていたとは言えず、、、、
救急の病院代、薬代で、かえって高くついてしまった(笑)。

なにはともあれ、旅は非常に面白かったし、
10年以上ぶりのケアンズは懐かしかったし、
円高でしかもバーゲン時期で、またしても買い物しまくって帰ってきました。

旅の出来事は、また随時アップしていきたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

c0137720_145452100.jpg

今年も作りました!!!!
お正月のおせち料理。
たつくりや栗きんとん、黒豆、数の子、
昆布締め、煮しめなど。いつもの顔ぶれです。
和風ものは、ほとんど姉が作成しました。










        2009賀正★丑年





c0137720_14562060.jpg
今年は寒ぶりのお刺身が登場。美味だった。
無国籍おせちなので、生春巻きなどは私が作成。







c0137720_1501870.jpg
さらに、オーストラリアのお土産で、
チーズやディップ、オリーブを
大量に買ってきたので、おせちに飽きたら…。
ワインとともに。





c0137720_1514876.jpg
お雑煮のお餅は、もちつき器で作成。
かなり美味しくできます。
昆布と貝のだしとモチ菜で、あっさりといただきます。






でもやっぱり、、、、おせち作成日の大晦日は、
体調がイマイチ(かゆみで)だったので、去年よりは手抜きかな。
なんでも詰めてしまえ!!!という感じでした。
ま、しょうがないですね。


------------------------------------------------------------------------------------------
<おまけの写真>

c0137720_1735398.jpg
上の姪っ子は、早いものでもう来年から中学生です。
3人とも元気いっぱいです。







c0137720_178376.jpg
甥っ子も随分大きくなりました。もうすぐ2歳です。
[PR]
by biteki_life | 2009-01-07 15:05 | 料理・スイーツ